お客様やそのご家族の笑顔のため
「ケア」の「その先」を目指して
お客様やそのご家族の笑顔のため
「ケア」の「その先」を目指して

採用特設ページ

「ケアンド松戸」の3つの特徴

1.多職種チーム
ご利用者の生活を支え、より高いQOLを実現するために、訪問看護・訪問リハビリ・居宅介護支援・福祉理美容と、 様々な専門職による様々なサービスを提供しております。
2.幅広い疾患への対応
慢性期の方から、難病や精神疾患を抱えられている方、呼吸ケアを必要とする方、 終末期の方まで、在宅を希望されるご利用者の幅広いニーズ・疾患に対応をしております。
3.緊急時24時間365日対応
ご利用者が安心して療養生活を送れるように、緊急時は24時間365日対応。 夜間緊急対応が必要なケースでも、専門のスタッフ達がしっかりとサポートいたします。
代表取締役 / 所長
看護師 / 3学会合同呼吸療法認定士

石澤 利章

千葉県香取市出身。高校卒業後に精神保健福祉士の学校へ入学。病院勤務をする中でより深く患者さんと関われる働き方を希望するようになり看護学校へ再入学。 看護師資格取得後は、呼吸器領域を中心として都立病院、民間病院で病棟、管理者経験を積んだ後に訪問看護ステーションに転職。 2017年に『ケアンド松戸訪問看護ステーション』を立ち上げる。
「病院」から「訪問看護」へ

看護学生の時は興味がある程度で、「在宅」「訪問看護」のことはぼんやりとしか意識していませんでした。
それは病院で働くようになってからも変わらず、いま振り返ると、病院で退院支援業務をするようになるまでは、日々の業務に追われ患者さんがご自宅に帰られた後の生活への意識は希薄だったと思います。

自分が在宅を意識するようになった一人の患者さんのケースを今でも鮮明に覚えています。
80代・男性、気管切開あり、経管栄養ありといった方で、本人達の希望もあり、病院からご自宅に送り出すことになりました。
ご家族に喀痰吸引や経管栄養管理の指導をする中で、「本当にこの方はご自宅で生活できるのだろうか?」「ご家族が支えることができるのだろうか?」といった不安が常に頭の片隅にありました。
私たち医療者が設備の整った病院から送り出すだけでもこれだけ大変なのに、これから受け入れていくご自宅での生活はもっと大変なのだろうな…と。

結果的には、ご家族をはじめとするサポートをされる皆さんの努力もあり、その方を無事ご自宅に送り出すことができました。
その際に目にした、ご本人やご家族の嬉しそうな姿がとても印象的でした。
これから先のどこかで、自分も送り出す側ではなく、迎え入れる側として働いてみたいと考えるキッカケとなりました。

在宅の現場で感じた医師との関わり方の違い

それまで働いてきた病院での勤務には特に不満はありませんでした。
やり甲斐も達成感もありましたし、そのまま病院に残る選択肢も当たり前にあったと思います。
ただ漠然と、「訪問看護をやってみたい」という気持ちに突き動かされるがまま転職をしていきました。

実際に訪問看護の現場に入った当初は、自分が在宅のことを分かっていなさすぎたので、在宅での働き方について全てを一つ一つ学んでいくといった状況でした。
その中でも特に困った点が「自分(看護師)がどこまで判断をすれば良いのだろう?」といったことでした。
病院では、薬1つとってもすぐに隣の医師に確認をしていたのですが、在宅の現場では医師との距離感もまた大きく違ってきます。

転職当初は病院の時の癖で、アセスメントした上でまず報告。何でもすぐに医師に相談をするようにしていたのですが、それだとスムーズに仕事がまわっていかないといったことが分かってきました。(もちろん連携する医師のキャラクターにもよりますが…)
やはり在宅は病院とは違い、報告する内容・仕方・タイミング、看護師で判断をして良い範囲とそうではない範囲…等々、それらを現場で1つずつ確認していくことには時間がかかったと思います。
今思い返せばお恥ずかしい限りです。

そのような私自身の成長過程での経験があったので、今うちのステーションの新人には、現場で判断に困ることがあった場合は、すぐに私(所長)に電話するように案内をしています。
不安が無くなれば皆さんの良いところがどんどん出てきますからね。

『ケアンド』に込めた想い

私自身が訪問看護ステーションを立ち上げた大きな理由は、自分の理想とする訪問看護や在宅サービスを提供できるチームを作りたいといった想いを持つようになったからでした。

それは『ケアンド』という事業所名にも込められています。
『ケアンド』は「ケア」と「アンド」を組み合わせてつくった造語です。
ご利用者のより良い生活を支えていくためには、看護の「ケア」だけでは不十分で、その先(「アンド」)の他職種連携の重要性や付加価値を考え続けることが必要だと考えました。
また、私自身の考えとしても在宅支援の可能性は、今後更に広がっていくものと信じています。

現在、ケアンド松戸訪問看護ステーションでは、訪問看護サービスの他に、訪問リハビリ、居宅介護支援、福祉理美容といったサービスを提供しております。
とりわけ「福祉理美容」については耳慣れない方もいるかと思うのですが、これも立派なケアの一貫となっています。
例えば、終末期の方、外出が難しい高齢者の方をはじめ、中には身だしなみに頓着のなかった精神疾患の方のご自宅にお伺いして、ヘアカット・シャンプー・パーマ・カラーを提供することもあります。
それまでネガティブな反応が強かった方も、身体が清潔になり、目に見えて外見が変化をしたことで、一気に表情が明るくなる様子を目にすることができます。

ご利用者のQOLを高め、より良い生活を支えるために、様々な専門家が一体となって価値発揮をしていく、そのようなチームを目指しています。

一緒に訪問看護師として成長していきませんか?

社員やその家族が幸せを感じる環境を目指して。

「はじめての訪問看護に挑戦したい」「在宅で自分のスキルを活かしたい」など、新人からベテランまで、いきいきと働くことのできる職場です。

「子どものお迎え時間がある」「趣味にお金がかかる」「子どもの教育資金が必要」…。 働き方についてもしっかりと話し合い、身体面、精神面、経済面、考え得る不安を取り除き、働きやすい環境を整えることを大切にしています。

社員が幸せを感じられる会社であれば、それは多角的に連鎖し、ご利用者様に対するサービスの質を高めます。
「社員の幸せ」は「ご利用者様の幸せ」に繋がると私は考えています。

ともに学び、成長し、地域をよりよくしていきましょう!

働き方の特徴

土日祝のお休み・時短制度
年間休日120日以上。土日祝のお休みや年末年始休暇・有給休暇の利用など、しっかりとお休みも確保しながら働くことができます。 また、お子さんの事情などで時短での勤務を希望される方には、時短常勤制度の用意もございます。
未経験者も安心の教育サポート
「在宅がはじめて」という方も安心して仕事に慣れていくことができるよう、しっかりと教育サポートを実施いたします。 独自に作成した業務マニュアルや、研修期間の同行訪問によるOJT、定期的な申し送り・カンファレンスでの情報共有など、 一人で悩むことがないようにチームでサポートいたします。
電子カルテ・社内チャットの利用
残業の少ない、効率的な働き方を目指してICTの導入を積極的に行っております。 例えば、スマートフォンの貸与、電子カルテ、社内チャットルールの導入など、 情報収集がしやすい環境、チームで相談をしやすい環境の整備に力を入れています。

スタッフ募集中!

ケアンドに興味のある方のご応募をお待ちしております!

Q&A

看護師7名、理学療法士1名、作業療法士1名、ケアマネージャー2名と、その他 事務等のスタッフが在籍しています。(※2020年9月時点)
スタッフの年齢は20代~60代まで幅広く、現在は比較的年齢の若い、子育て中のメンバーが多くなっております。
現スタッフも在宅未経験からスタートしたばかりですのでご安心ください。 マニュアルの用意もございますので、その方のキャリア・スキルに合わせた形での教育サポートを実施いたします。
まずはご相談ください。 訪問看護は病院勤務と比べても勤務時間やシフトの融通はしやすく、また、お子さんの急な体調不良などにもスタッフ同士で協力し柔軟に対応してまいります。
また、弊社では子育て中の方を支援するための、時短常勤制度を設けており、そちらの制度を利用しながら子育てと仕事との両立をしているスタッフもいます。 もし急な都合でお子さんを預けられない時は子連れでの出勤も可能ですよ。
在宅の経験者・未経験者を問わず、まずは同行訪問でのOJTで経験を積んでもらいます。 同行訪問の期間は1ヶ月間が目安とはなりますが、不安がある場合は同行の期間を長く取っていくことも可能です。 また、単独訪問の開始後も、個別での相談の場を設けたり、スタッフみんなで話し合いの場を設けたり、外部研修も利用しながらフォローアップを実施していきます。
常勤の看護師さんにはシフト交代でオンコール当番をお願いしています。 オンコールの当番回数やシフトは応相談可能なので、毎月スタッフの希望に合わせながら当番シフトの調整をしています。 オンコールに負担感・不安感を持たれている方もいるかと思いますが、夜間の出動はごく少ないのでほぼ日勤メインでの働き方が可能です。 オンコールについて不安がある方は、見学の時にでも詳しくご案内致します。
はい、電子カルテを利用しています。 その他にも、クローズでの情報共有用チャットを導入しており、タイムラグの少ないスムーズな情報共有や社内相談など、 働きやすい職場を目指して業務効率の向上にも力を入れています。
現在は、ご利用者全体の2割程度は、グループ内のケアマネ事業所と一緒に介入をしております。(※2020年9月時点)
同事業所内に訪問看護・ケアマネの両スタッフが在駐しているので、密な連携の取りやすい環境となっています。

採用までの流れ

1
お問い合わせ
  • まずは事業所の見学だけでも結構です!気軽にお問い合わせください!
  • お問い合わせ後、弊社担当者からご連絡いたします!
2
見学 兼 面接(1回)
  • 見学後、希望が合えば採用面接をセッティングをいたします!
  • 通常、面接は1回のみとなります!
3
ご内定
  • 面接後〈1週間以内〉を目安として結果のご報告をいたします!
  • 勤務開始日はご希望に合わせて相談可能です!
見学してみる

スタッフ募集中!

ケアンドに興味のある方のご応募をお待ちしております!

アクセス

〒270-2253
千葉県松戸市日暮5丁目183番地
染谷ビル502号室
※「八柱」駅・「新八柱」駅(徒歩4分)

ケアンド松戸訪問看護ステーション

〒270-2253
千葉県松戸市日暮5丁目183番地 染谷ビル502号室

Googleマップで表示する

運営会社概要

項目 詳細
事業所名 ケアンド松戸訪問看護ステーション
会社名 地域医療福祉支援サービス株式会社
本社住所 千葉県松戸市日暮5丁目183番地 染谷ビル502号室
代表者 石澤 利章
設立 2017年04月20日
事業内容 訪問看護事業 / 居宅介護支援事業
連絡先(電話) 047-710-6722

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。